既設シロアリ予防・駆除工事

既設のシロアリ予防工事及び駆除工事では、まずゴミ取り作業から開始します。
必要に応じて基礎拡張工事を行ってから、木部穴あけ処理を行い薬剤を注入します。(使用薬剤は、オプティガード、アリピレス、ザモックス、カビシス、ホウ酸系薬剤などです。)
そして、木部散布処理を行い、新築シロアリ予防工事同様土壌散布処理を行います。

工事完了後には、保証書を発行しております。

topics_img03